E=mc2

日常生活で学んだ個人的な備忘録です

MENU

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

今週のお題「大人になったなと感じるとき」について書きます。

心で私は思ったことを直接的に伝えなくなったことですね。

 

私は割と思ったことを口に出してしまうことが多いんですけど

思ったことを口に出す前にひと呼吸置いて、

言う必要があるかを考えてます。

 

ひと呼吸置いて考えてから伝えることで、

冷静に伝えたいことが伝わったり、

相手のためを思って口に出したことが

相手にとって余計なお世話なことがあるからです。

 

私もよく言われることがあるんで経験があるんですが、

全然関係なくて、状況もよく把握してない方が

相談していないのに突発的にアドバイスをくださる場合です。

また、アドバイスが的を外している場合です。

だいたいアドバイスが必要なときって、

ものすごく困っていて思考が混乱してて、冷静じゃないときに

その人が思う正論や、的はずれなアドバイスをもらっても困ります。

なんていうんだろう、すでにアドバイスもらった内容は検討済みで

私もそのアドバイス通りにしたいけどできない事情があります。

そういうときに実行不可能なアドバイスをもらうとイラッとします。

アドバイスをくれた方は、

私を心配してアドバイスしてくださってるのは理解できるんですが

こういうときは冷静になれないんですよね。

 

こういう経験があるんで、

私がアドバイスしたいと思ったときに

ひと呼吸置いてから、伝えないこともあります。

私が良かれと思って、言うことも

同じように的はずれなこともありますからね。

その人にとっては余計なお世話なこともあるんですよね。

なので、そういうときはやんわりと

その人の今の状況から聞き取りしてます。

 

話し相手が相談したいと思ったら、

きっとアドバイスを求めてくるって思ってるので

そのときまで待つことにしてます。

 

アドバイスを求められても、解決策は出ないこともありますけどね。

なので、相手の言い分だけを聞くようにしてます。

聞いているうちに話し相手の頭の中が整理されて

自分で解決策を見つけることもありますからね。

 

ということで、私の「大人になったなと感じるとき」は

そのとき思った気持ちをそのまま口に出さなくなったときです。

 

まだまだ、知らないことはたくさんありますし

覚えることも、理解したいこともたくさんあるので

日々の暮らしの中ですこしずつ成長していきたいなって思ってます。